学 校 の 自 慢


広〜い木の廊下
児童集会(ふれあいオリンピック)ではペットボトルボーリングの会場になりました(3レーン作りました)
ともかく廊下の幅が広いです。1間半(約3m)はあります。しかも長いです。普通教室10教室分あります。今でこそオープン教室で広い廊下は新しい小学校で見られるようになりましたが、向山小では、北校舎のできた昭和33年からこの廊下です。したがって、床は木でできています。これまでの先生方や子どもの手入れもあり、現在もけっこうピカピカです。
総合的な学習などでB紙にまとめるときは、廊下に紙を広げてかいたりします。
欠点は、雨の日などにどうしても子どもの遊び場となってしまうことです。
緑地や公園がいっぱい
校区には、大池の周りの向山緑地や桜祭りや梅祭りの行われる向山緑地をはじめ、児童交通公園など大小たくさんの緑地や公園があります。
市内の小学校区の中でも公園や緑地の多いところだと思います。
しかも、学校から歩いて10分〜15分くらいのところなので授業でもよく利用します。たとえば、低学年が大池に魚とりに行ったり、向山緑地に梅の実を拾いに行ったりします。梅の実は調理員さんがつけて、給食に出たりします。
高学年は、文化会館に総合の資料をさがしに行ったりしています。また、絵を描く会で出かける学年もあります。
持久走大会は、向山緑地で行われます。春の530運動では、それぞれの公園にでかけてごみ拾いをします。
はかせ
の森
どくしょ
の森
図書準
備室
児童
集会室
集会室 6のい 学習室 被服室 5 のろ 5 のい 準備室 倉庫    配膳室
北校舎3階の教室配置