大池の1年


3月下旬から大池の周りには桜が咲き始めます。
また、5月になるとツツジやフジが咲くようになります。柳の新緑も目に染みます。
黄色いショウブが咲き始めます。また、噴水も上がり涼に花を添えます。子どもたちの中にもびんづりなどをして魚をとる子どもがふえてきます。やがて、木々にアブラゼミやクマゼミがうるさいほどになきはじめます。
11月を過ぎる頃から、木々が色づき始めます。日差しもゆるやかなものとなり、木漏れ日がちらちらと遊歩道にゆれるようになります。
池には、冬の渡り鳥が飛来し,にぎやかくなってきます。かってはカモの仲間やカイツブリが多く見られましたが,最近ではユリカモメの姿がよく見られるようになってきました。
サクラの枝から木の葉がすっかり落ち,青空に突き刺さるように伸びる季節です。
池にはマガモやカルガモなどの渡り鳥の姿が多くなります。
探鳥会が開かれることもあります。
日射しの暖かな日には鳥たちに餌をあげる人も見られます。
向山大池にもどる